2018年4月14日土曜日

神奈川県内科医学会 肝・消化器疾患対策委員会 平成30年度事業計画

神奈川県内科医学会 肝・消化器疾患対策委員会 平成30年度事業計画

(1)肝炎対策特別講演会
 最新の肝炎治療について、わかりやすい内容の講演会を企画する。

(2)肝臓病を考える病診連携の会~肝がん撲滅を目指して~
  第28回 平成30年6月16日(土曜日)
  会場 ベルク横須賀
  担当 第3地区 池田隆明 先生 共催 EAファーマ
  ※秋の講演会は、第32回日本臨床内科医学会に統合するため開催なし。

(3)第32回日本臨床内科医学会におけるスポンサードセミナーとポスター発表
  講演 「NASHについて」
      横浜市立大学医学部 肝胆膵消化器病学教室准教授 斉藤 聡 先生
  ポスター発表
     「横浜内科学会肝疾患抽出事業の進捗状況について」 永井一毅 先生
     「社員健診での肝機能障害への対応(産業医の立場から)」 
    アズビル株式会社 統括産業医 今井鉄平 先生

(4)ウイルス肝炎患者掘り起こし事業
 横浜内科学会肝疾患管理病診連携ガイド(永井一毅先生主導)のデータ収集をさらに進める。

(5)肝・消化器疾患対策委員会編集による肝疾患についての書籍
 神奈川県内科医学会創立50周年記念企画のひとつとして第32回日本臨床内科医学会での販売をめざす。

0 件のコメント: