2018年4月17日火曜日

神奈川県内科医学会 肝・消化器疾患対策委員会 2018.04.24

奈川県内科医学会 第2 ・消化器疾患対策委員会

日時 平成30424()1930~ 会場 神奈川県総合医療会館
1.開会
2.挨拶
3.議題
1平成29年度事業報告と平成30年度事業計画(資料1

2)肝臓病を考える病診連携の会~肝がん撲滅を目指して~
2-1)第28回 平成30616日(土)(資料2
2-2)第29回 平成316頃 担当 第4地区
   
平成30年の秋は、9月の第32回臨床内科医学会(神奈川)に統合するため開催なし

3)創立50周年記念出版「これだけは知っておきたい肝臓病の知識」の進捗(資料3

4)横浜内科学会肝疾患抽出事業の進捗状況について(永井一毅 先生)

5)第32回日本臨床内科医学会(神奈川)の委員会講演枠とポスター発表
    【講演】 座長 岡 正直、永井一毅 先生
    「NASHについて」(仮)
         横浜市立大学医学部 肝胆膵消化器病学教室准教授 斉藤 聡 先生
    【ポスター発表】
    「横浜内科学会肝疾患抽出事業の進捗状況について」
         神奈川県内科医学会 永井一毅 先生
    「社員健診での肝機能障害への対応(産業医の立場から)」 
         アズビル株式会社 統括産業医 今井鉄平 先生

6)消化管分野の委員の増員と消化管分野の勉強会の企画について

7)その他

4.次回開催  平成30年   月   日 ( 火 ) 1930

    参考:平成291114()1930

(資料1)
神奈川県内科医学会 肝・消化器疾患対策委員会 平成29年度事業報告
 
1)肝疾患セミナー
平成29118日(水)19302040 崎陽軒本店6階会議室
共催 神奈川県内科医学会 ギリアドサイエンシズ株式会社
特別講演 座長 岡 正直
    「C型肝炎治療の現状と課題~C型肝炎患者のひろい起こしの重要性~」
  横浜市立大学医学部 肝胆膵消化器病学教室准教授 斉藤 聡 先生
 
2)肝臓病を考える病診連携の会~肝がん撲滅を目指して~
2-1)第26回 平成29617日(土)16001800
会場 TKPガーデンシティ横浜2
担当 第1地区 岡 正直   共催 MSD
【一般演題】 座長 永井一毅 先生
  「横浜内科学会肝疾患抽出事業の進捗状況について」   永井一毅 先生
  「社員健診での肝機能障害への対応(産業医の立場から)」 
    アズビル株式会社 統括産業医 今井鉄平 先生
【特別講演】 座長 多羅尾和郎 先生
  「新時代を迎えたC型肝炎のDAA治療~新たな感染者の掘り起こし~」
    埼玉医科大学病院 消化器内科・肝臓内科 教授 持田 智 先生
 
2-2)第27回 平成291111日(土)16001800
会場 川崎市医師会館 ホール1  
担当 第2地区 小林明文 先生   共催 大日本住友製薬
【一般講演】 座長 小林明文 先生
  「オーバーラップ症候群の治療例」
昭和大学藤が丘病院 消化器内科助教 上原なつみ 先生
  「肝疾患特異的尺度(CLDQ)を用いたDAA治療による健康関連QOLの推移」
聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科講師 池田裕喜 先生
【特別講演】 座長 川崎市立多摩病院 病院長 鈴木通博 先生
  「C型肝癌撲滅のための現状と課題」
聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科准教授 松本伸行 先生
 
3)ウイルス肝炎患者掘り起こし事業
 横浜内科学会肝疾患管理病診連携ガイド(永井一毅先生主導)の普及をはかった。
 
4)肝・消化器疾患対策委員会編集による肝疾患についての書籍の企画
 神奈川県内科医学会創立50周年記念企画のひとつとして企画した。
 分担執筆を完了し、第32回日本臨床内科医学会での販売をめざし準備中である。

神奈川県内科医学会 肝・消化器疾患対策委員会 平成30年度事業計画
 
1)肝炎対策特別講演会
 最新の肝炎治療について、わかりやすい内容の講演会を企画する。
 
2)肝臓病を考える病診連携の会~肝がん撲滅を目指して~
  第28回 平成30616日(土曜日)
  会場 ヴェルク横須賀
  担当 第3地区 池田隆明 先生 共催 EAファーマ
  ※秋の講演会は、第32回日本臨床内科医学会に統合するため開催なし。
 
3)第32回日本臨床内科医学会におけるスポンサードセミナーとポスター発表
  講演 「NASHについて」(仮)
      横浜市立大学医学部 肝胆膵消化器病学教室准教授 斉藤 聡 先生
  ポスター発表
     「横浜内科学会肝疾患抽出事業の進捗状況について」 永井一毅 先生
     「社員健診での肝機能障害への対応(産業医の立場から)」 
    アズビル株式会社 統括産業医 今井鉄平 先生
 
4)ウイルス肝炎患者掘り起こし事業
 横浜内科学会肝疾患管理病診連携ガイド(永井一毅先生主導)のデータ収集をさらに進める。
 
5)肝・消化器疾患対策委員会編集による肝疾患についての書籍
 神奈川県内科医学会創立50周年記念企画のひとつとして第32回日本臨床内科医学会での販売をめざす。
 
6)消化管分野の会員の増員を図るとともに、消化管分野の勉強会を企画する。
(資料2)第28回「肝臓病を考える病診連携の会」

(資料3)「これだけは知っておきたい肝臓病の知識」

0 件のコメント: