2014年1月17日金曜日

神奈川県内科医学会 第4回学術1部会 平成26年1月29日(水)

神奈川県内科医学会 第4回学術1部会
        日時 平成26年1月29日(水)午後7時30分、 場所 神奈川県総合医療会館
1開会

2挨拶

3議題

(1)平成26年新春学術講演会(2014.1.16(木) ベイシェラトンH&T)の反省
 担当 高血圧・腎疾患対策委員会、 共催 第一三共株式会社 演者 羽鳥信郎先生(小田原)、 木村健二郎先生(聖マリアンナ医大)

(2)第77回集談会(2014.2.15(土)15時- 武蔵小杉精養軒)の進捗
 担当 川崎市内科医会(鶴谷 孝先生) 27演題すべて口演形式 17:10- 特別講演「糖尿病と認知症」千葉大学 横手幸太郎先生、 18:00- 意見交換会

(3)平成26年定時総会時学術講演会(2014.5.17)の企画
 テーマ「遺伝子診断」、東海大学 和泉俊一郎教授

(4)第39回臨床医学研修講座(2014年9月の土曜日)の企画
 担当 北里大学、 協力 第5地区

(5)平成27年新春学術講演会(2015.1月 ベイシェラトンH&T)の企画
 糖尿病対策委員会か

(6)その他

4次回開催について
        日時:平成26年  月  日( ) 午後  19時 30分~
        場所:県総合医療会館

  (次回までに集談会の優秀演題の候補を挙げてもらうこと)


資料の準備
(1)アンケートの集計を
(2)プログラムを資料として
(3)抄録を事前に入手、わかっていることがあれば
(4)わかっていることがあれば
(5)わかっていることがあれば

2014年1月16日木曜日

神奈川県内科医学会 平成26年新春学術講演会 2014年1月16日アンケート


神奈川県内科医学会 平成26年新春学術講演会
2014年1月16日アンケート

 本日は、神奈川県内科医学会平成26年新春学術講演会にご参加いただき、誠にありがとうございます。今後の講演会の企画・運営に役立てたいと存じますので、なにとぞ以下のアンケートにお答えいただければ幸いです。今後とも神奈川県内科医学会の活動にご協力のほどお願い申し上げます。
学術1部会 部会長 岡 正直 

1.あなたは神奈川県内科医学会の会員ですか?  [はい]  [いいえ]

2.本日の講演会のことをどうやってお知りになりましたか? (複数回答可)

[FAX] [ちらし] [製薬会社MR] [神内医ニュース] [会報] [会議で] [ホームページ]
[ツイッター] [はがき] [知り合いから] [その他                     ]

3.本日の講演会に参加された動機は何でしょうか? (複数回答可)

[神内医の講演会だから] [テーマに興味があったから] [点数がとれるから]
[その他                                            ]

4.本日の講演はあなたにとって役に立ったと思われますか?また、時間配分は適切でしたか?

「神奈川高血圧臨床実態断面調査2008-2011年」小林病院 院長 羽鳥信郎先生
講演内容  [とても役立った] [役立った] [理解できなかった]
時間配分  [短い] [やや短い] [適切] [やや長い] [長い]  

「CKDにおける集学的治療の意義と背景」聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科教授 木村健二郎先生
講演内容  [とても役立った] [役立った] [理解できなかった]
 時間配分  [短い] [やや短い] [適切] [やや長い] [長い]  
 
5.今後の講演会で取り上げてほしいテーマや演者があれば教えてください。(医療関係以外のテーマでも結構です)

テーマ  [                                       ]

演者   [                                        ]

6.あなたの年齢、所属機関や専門分野を問題ない範囲で教えてください。

年齢   [30以下] [31-40] [41-50] [51-60] [61-70] [71-80] [81以上]

所属機関 [診療所] [病院] [大学] [その他:                    ]

専門分野 [                                         ]

ありがとうございました 

第4回 情報システム事業部会 平成25年11月26日

4回 情報システム事業部会

日 時:平成251126日(火)午後730  会 場:横浜市医師会会議室

議題  
 1.平成26年度 情報システム事業部会事業計画(案)について (資料1)

2.平成25年度 日本医師会医療情報システム協議会の開催について (資料2)
    日時:平成26年2月8日(土)14時~・9日(日)9時~・ 会場:日本医師会館 大講堂
    
 3.平成25年度医療情報システム研修会報告について(資料3)
    
4.「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第 4.2 版」の策定について (資料4)
5.電子カルテ勉強会の企画について
 
6.横浜市医師会市民向け・会員向けホームページについて
    ・市民向けTOPページサンプル(資料5-1)
   ・会員向けTOPページサンプル(資料5-2)
   ・横浜市医師会市民向けホームページ
   ・横浜市医師会会員向けホームページ

7. その他
 
 次回部会の日程について

 ・第5回情報システム事業部会
   日時:平成26128日(火) 午後730分~  会場:横浜市医師会会議室
 
 ・平成25年度  横浜市医師会各部会・委員会合同懇談会
   日時:平成25123日(火)、午後7時~  会場:ホテルキャメロットジャパン 4F
   講演:横浜市における急性心筋梗塞症治療の現状
       公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター
         心臓血管センター内科教授 木 村 一 雄 先生

(資料1《情報システム事業部》
平成26 年度(案)
平成25 年度
1 会員へのインターネット普及・啓発並びに文書等の電子配信の推進
2 ホームページの運用・管理の充実
3 会員向けの情報提供・共有・交換等サービスの充実
ORCA(日医標準レセプトソフト)への対応と普及
5 医師会業務のシステム化の推進
6 日医・県医・他都市医師会並びに区医師会との連携の推進
7 災害時における通信手段の検討
8 テレビ会議導入の検討
1 会員へのインターネット普及・啓発並びに文書等の電子配信の推進
2 ホームページの運用・管理の充実
3 会員向けの情報提供・共有・交換等サービスの充実
ORCA(日医標準レセプトソフト)への対応と普及
5 医師会業務のシステム化の推進
6 日医・県医・他都市医師会並びに区医師会との連携の推進
7 災害時における通信手段の検討
8 テレビ会議導入の検討

(資料2)平成25 年度日本医師会医療情報システム協議会プログラム
メインテーマ: 「ビッグデータ」?誰のため、何のため・・
~日医認証局利用による確かな医療情報交信を基本に~
2 8 日(土)1F大会議室 総合司会:石川広己(日本医師会常任理事)
14:0014:15
開会挨拶
横倉 義武(日本医師会長)
川島 龍一(運営委員会委員長)
14:1515:00
日医医療IT 委員会セッション~平成24-25 年度委員会答申 「IT を活用した地域医療連携の実践について」~
座長/石川 広己(日医・担当常任理事) 、運営委員(藤原 秀俊)
佐伯 光義(医療IT 委員会副委員長・愛媛県医師会常任理事)
登米 祐也(医療IT 委員会副委員長・宮城県医師会常任理事)
川出 靖彦(医療IT 委員会委員長・岐阜県医師会副会長)
質疑応答
15:0017:00
地域医療連携セッション~地域医療連携ICT 化の全国動向とその課題について~
座長/運営委員(川出 靖彦、登米 祐也)
「地域医療再生計画」システム他全国状況概括  日医総研主席研究員 上野 智明
事例報告
・山形県:「Net4U(鶴岡地区医師会長 三原 一郎)
・茨城県:「あんしんネット」(茨城県医師会副会長 松崎 信夫)
・兵庫県:「北はりま絆ネット」(小野市・加東市医師会理事 坂本 泰三)
・島根県:「まめネット」(松江市医師会理事 小竹原 良雄)
・・広島県:「HM ネット」との連携も含めた紹介
・岡山県:「はれやかネット」(川崎医療福祉大学 准教授 秋山 祐治)
・福岡県:「粕屋北部在宅医療・独居高齢者支援システム」(福岡県医師会常任理事 上野 道雄)
ディスカッション
17:3019:00
懇親会 於:3F 小講堂・ホール
司会 運営委員( 大橋克洋 )
挨拶 川島 龍一運営委員長
乾杯 羽生田 たかし参議院議員
2 9 日(日) 総合司会:石川広己(日本医師会常任理事)
9:0010:00 1F大会議室
ORCA セッション ~ORCA・日レセの主流化宣言~
座長/運営委員(富田 雄二 、牛尾 剛士)
日医総研 上野 智明主席研究員
ORCA の現状とレセプトシェアトップへの道
サポートセンター 笠原 慎也センター長
サポート上の課題、関連ソフト開発・周辺サードパーティ製品の紹介
日医認証局 西川 好信日医総研主任研究員
日医認証局の現状と対応コンテンツの紹介(電子紹介状など)
特徴ある導入例の認定事業所からの報告2例
フロア質疑
9:00(平行開催) 3F小講堂
事務局セッション ~災害等緊急時医師会連絡システムの構築について~
座長/運営委員(大島 鉄朗)、 日医広報・情報課(増田 威)
JAXA との災害時通信訓練等広域対応について(日医地域医療第一課 青木 克仁)
全国医師会事務局アンケート調査を受けて (兵庫県医師会・安慶名 正樹)
(事例報告)都道府県医師会事務局(愛知県医師会)
(事例報告)郡市区医師会事務局 (仙台市医師会)
(事例報告)郡市区医師会事務局 (神戸市医師会)
ディスカッション
10:0012:00 1F大会議室
インターナショナルセッション (同時通訳付き)
~世界での医療IT 化の進展と医療への影響・個人情報保護等について~
座長/ 石井 正三日医常任理事、運営委員(佐久本 嗣夫 )
・石井正三WMA 副議長
Dr. Jon Snaedel (ジョン・スネーデル)(元アイスランド医師会長、元WMA 会長)
Dr. Dong Chun, SHIN(ドン・チュン・シン)(韓国医師会国際担当役員、
延世大学公衆衛生学部教授)
質疑・ディスカッション
12:00 13:00 昼食
13:0015:50 1F大会議室
メインシンポジウム「クラウド・ビッグデータ時代の医療IT 化の進路」
座長/運営委員会委員長(川島 龍一)、運営委員会副委員長(足立 光平)
厚労省政策統括官付情報政策担当参事官室長補佐 中安 一幸
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室企画官 永山 純弘
日本医療情報学会副会長 兵庫医科大学主任教授 宮本 正喜
日医総研主任研究員 矢野 一博
日医 石川 広己常任理事
・指定発言 東京大学大学院情報学環准教授 山本 隆一
ディスカッション
15:5016:00
次期担当県挨拶 宮城 信雄(沖縄県医師会長)
閉会挨拶 足立 光平(運営委員会副委員長)

(資料3平成25年度 情報システム研修会結果報告
日 時    平成251022日(火)午後7時30分~9
場 所    横浜市医師会会議室
演 題    「医療機関における個人情報の取扱いと医療情報のセキュリティについて」
講 師    細谷 邦夫 氏(豊橋創造大学講師・メディカルサポートシステムズ代表) 
【参加者】54名

(資料4「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第4.2 版」の策定について
 平成17 3 31 日「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律等の施行等について」の別添として示された「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」について、改定により第4.2 版を策定するものです。
 4.2 版では、診察録とともに処方箋、調剤録についても外部保存が認められたことを受け、以下のような点が改正されております。
・外部保存対象文書に、『調剤済み処方箋』と『調剤録』が追加
・調剤録を外部保存する場合、薬局毎に個別に管理する必要があることを記載
・調剤済み処方箋と調剤録に関する記載を追加
なお、本ガイドラインにつきましては、下記の横浜市医師会会員専用ホームページ、厚生労働省ホームページに掲載しておりますので、必要に応じてダウンロードしてご利用下さい。
・横浜市医師会会員専用ホームページ https://member.yokohama.kanagawa.med.or.jp
・厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000026088.html

(資料5)横浜市医師会 市民用ホームページ案   横浜市医師会 会員用ホームページ案