2015年12月7日月曜日

神内ニュース75号 総務企画部会長就任あいさつ 改訂版

 このたび総務企画部会長に就きました岡でございます。総務企画部会は、宮川政昭新会長のもとで新しく創られた部会で、その母体は武田浩副会長が部会長をされていた元総務部会と、私が部会長をしていた元学術Ⅰ部会です。今回、武田先生が担当副会長になられたことで、私が部会長の任に就くことになったものと思われます。私もこれまで元総務部会の一員として、会務全般にわたる広範な協議内容を常々見聞きし、その大変さをよく認識しておりましたので、新部会長としての大任を果たせるか否か甚だ心もとない限りではございますが、会長、副会長さらに才気煥発たる多くの部会員の先生方のお力添えを頂いて、会務の遂行に努めてまいりたいと存じますので、何卒よろしくご協力のほどお願い申し上げます。
 毎月開催される総務企画部会の会議では、従来の総務部会とは異なり、神奈川県内科医学会の幹事会の議題の事前の調整や進行の確認を行うだけでなく、4つの本体講演会(定時総会・定時総会時学術講演会、臨床医学研修講座、新春学術講演会、集談会)の企画を主に討議しております。「企画」という文字が入ったことは、会議の場においてより創造性を求められることを意味しております。部会員の積極的なやり取りの中に、神奈川県内科医学会の多様性のある将来を作り上げたいと願っております。
 平成29年には当会は創立50周年の節目の年を迎え、さらにその翌年には、神奈川県内科医学会が主管となって開催する「第32回日本臨床内科医学会」(平成30年9月15日~17日パシフィコ横浜にて)が控えております。創立50周年記念事業と日本臨床内科医学会準備委員会の運営も当部会にとっては大きな仕事です。総務企画部会の働きのみで、これらのイベントを成功に導くことは不可能であり、神奈川県内科医学会のすべての会員の先生方の総力を結集してこそ成し遂げられるものと思います。この場を借りまして、皆様の大きなお力添えを心よりお願い申し上げます。
 近年皆様もお感じになられているように、製薬会社による会議や講演会に関して、大きな制約を伴うようになってまいりました。講演会の企画・運営においても、今後さまざまな工夫を凝らしていく必要があります。講演の内容については、神奈川県内科医学会独自の色を出し、製薬会社主催の講演会とは一味違った、臨床医の臨床医による臨床医のための意義深い豊かなものとなるよう絶えず努力していく所存であります。お手元に当会の講演会のご案内が届きましたら、多くの先生方お誘いあわせの上、ぜひご参加いただきますようにお願い申し上げます。
 また同時に、当会未入会の先生方に対しては、ぜひ新規入会を強くお勧めいただけませんでしょうか。総務企画部会でも新入会員増加のための活動を、今まで以上に強力に推し進めてまいりたいと思います。
 新生総務企画部会は数多くの課題を抱え、多難な道へと出発いたしました。しかし困難のないところに新しい展望はありません。ひとつひとつ課題を解決しながら前進していきたいと思います。最後に神奈川県内科医学会のさらなる発展のため、会員の皆様のご協力を重ねてお願い申し上げまして就任のあいさつとさせていただきます。

神奈川県内科医学会 第3回肝炎対策委員会議事録

神奈川県内科医学会 第3回肝炎対策委員会議事録
日時 平成27121()1930~ 場所 神奈川県総合医療会館
出席 中山(湯山、服部)永井、宮本、多羅尾、池田、岡(敬称略)
1.開会
2.挨拶
3.議題
(1)湯山薫弁護士、服部功志弁護士による講演の企画
最初に中山名誉会長より、両弁護士の紹介と講演会の企画についての趣旨について説明あり、
つづいて、湯山・服部両弁護士より講演の企画内容についてお話があった。(資料参照)
「薬害C型肝炎(フィブリノゲン製剤の使用による)事件とその被害者の救済活動のかたわら
今後、どのようにして薬害の再発を防いでいくかという活動に取り組んでいる。
そのために医師に求められていることは何かということを伝える機会が得られればうれしい」
単に肝炎対策の範囲にとどまらず、幅広く薬害の実態について知り、今後不幸な患者を
生み出さないために、われわれ医師が知っておかなければならないことを学ぶよい機会では
ないかと感じた。講演の企画内容も豊富で十分な講演時間を取る必要があると思われた。
そのためには肝炎対策委員会のみでなく、たとえば医薬品評価検討委員会などと協働して、
より神奈川県内科医学会の本体に近い位置で講演会が企画されることが望ましいと思われる。

(2)肝炎対策特別講演会
平成27101日(木)19:2020:30 共催 ギリアドサイエンシズ株式会社
神奈川県総合医療会館2階会議室Aにて (弁当あり)
開会 宮川政昭会長
特別講演 座長 多羅尾和郎先生
  C型肝炎治療の新しい展開と残された課題」
  武蔵野赤十字病院 消化器科部長 黒崎雅之先生
閉会 岡 正直

(3)肝臓病を考える病診連携の会~肝がん撲滅を目指して~
 ■第23回 平成271024日(土)17001920
横須賀セントラルホテル5F「サファイア」
担当 第3地区 横須賀共済病院 池田隆明 先生 共催:MSD
一般演題 座長 池田隆明 先生
  1「消化器内科以外の科におけるHC抗体陽性者に対する肝疾患診療の実態調査」
    国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院 診療部次長 池田隆明 先生
  2「横須賀における担癌患者在宅療養の必要性について」
   小磯診療所院長 磯崎哲男 先生
特別講演 座長 池田隆明 先生
multi-DAA時代のC型肝炎治療:現況と新たな展開」
  北海道大学大学院医学研究科 内科学講座消化器内科学分野教授 坂本直哉 先生

田辺三菱製薬の脱退あり(肝臓領域の薬剤の発売予定なし等の理由により)
共催メーカは3社(MSDEAファーマ、ブリストルマイヤーズ)となった
新しい共催メーカーの候補はあるか
中外製薬、大塚製薬などに共催に加わってもらえるように働きかける
カラー印刷のパンフレットをカラーコピーに変更しコスト圧縮をはかることにする

 ■第24回 平成28611日(土)
会場 平塚プレジール
  254-0811 神奈川県平塚市八重咲町 3-8JR東海道線平塚駅南口 徒歩1分)
担当 第4地区 高山医院 高山秀明 先生 共催:味の素製薬(EAファーマ)
一般演題 2
特別講演 東海大学医学部内科学系 消化器内科教授 峯 徹哉 先生 

 ■第25回 平成281112日(第一候補)または19日(第二候補)(土)
  会場 ユニコムプラザさがみはら
  252-0303 相模原市南区相模大野3丁目32号 bono相模大野サウスモール3
  担当 第5地区 共催 ブリストルマイヤーズ

(4)ウイルス肝炎患者掘り起こし事業
  1.横浜内科学会 肝疾患管理病診連携ガイド(永井一毅先生)
横浜内科学会会員中心に調査用紙を配布している。現在75件集まった。
年内100件を目指している。疾患としては脂肪肝が多い傾向がみられる。
  2.市民公開講座 予定なし。

(5)肝炎対策委員会編集による肝疾患についての書籍の企画
神奈川県内科医学会50周年記念企画のひとつとして出版
32回日本臨床内科医学会での配布をめざす
(平成30915日(土)~17日(月祝) パシフィコ横浜にて)
市販が可能な書籍をめざす。
実臨床でよく遭遇する肝疾患について、最先端の内容を盛り込みつつ、
   非専門の臨床医にわかりやすい記載をこころがける。
※B型肝炎、C型肝炎、NASH、原発性胆汁性肝硬変、自己免疫性肝炎、肝がん
現在シリーズで刊行中の「これだけは知っておきたいC型・B型肝炎の知識」に
 さらに肉付けして2倍程度に膨らませた分量で計画したい。
執筆者の選定はこれから考慮していく

(6)奥瀬千晃先生委員交代の件
  川崎市立多摩病院 奥瀬千晃委員より多忙のため会に出席できないため、委員の交代の申し出があった。
  122日のメールの抜粋
....り会の発展に寄与するには会議に参加が可能な人物が委員に就任すべきであると考えました。 
 そこで、聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科 准教授 松本伸行先生(肝臓学会専門医、指導医、東部会評議員)に打診致しましたところ、委員会で委員の交代が承認されるのであればお引き受け頂けるとの返事を頂戴しております。
 当院からは前任の伊東教授から私と会議に参加できない状況が継続しておりますので、やはり会議への参加が可能な委員への交代が望ましいと考えています。
 松本伸行先生であれば、聖マリアンナ医大病院の肝疾患医療センターも担当されているので適任ではないかと思います。....
  聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科准教授 松本伸行先生への委員交代をご承認いただきたい。
(7)その他 

4.次回開催  平成28年   月   日(  )1930 ~ 
※4月の最終週あるいは5月の連休以降で候補日をピックアップして、
 委員の都合をできるだけ考慮して開催日を決定することにする。
【参考資料】
湯山 薫 弁護士
服部功志 弁護士
35 東京生まれ
58 慶応大学法学部卒
58~h12 株式会社マクニカ勤務
17 司法研修所入所(第60期司法修習生)
19 弁護士登録
  日弁連 両性平等委員会委員
  両性平等部会委員
  横浜弁護士会刑事弁護センター運営委員会委員
  自由法曹団女性部事務局長
  薬害肝炎東京弁護団神奈川支部事務局長
  日弁連 国内人権機関実現委員会委員
  川崎市男女共同参画センター運営委員会委員
  横浜弁護士会川崎支部執行部幹事
51 神奈川県生まれ
12 明治大学法学部卒
18 明治大学大学院法務研究科法務専攻(法科大学院)
    専門職学位課程修了
19 司法研修所入所(第61期司法修習生)
20 弁護士登録(東京弁護士会) すずかけ法律事務所入所
27 横浜弁護士会へ登録換え 清和総合法律事務所設立



神奈川県内科医学会 第6回総務企画部会議事録

神奈川県内科医学会 第6回総務企画部会議事録

日時 平成271130日(月)午後745分~
場所 神奈川県総合医療会館4階第一会議室      
出席者
1 開会
2 挨拶 125日の忘年幹事会よろしく(宮川会長)
3 議題
1)第6回幹事会(12/5)の司会・書記について
司会 前川公男 先生、 書記 國島友之 先生 
2)第6回幹事会(12/5)の幹事会・学術講演会・忘年会について
議題の内容・議事の進行について事前の検討をおこなった
3)学術活動について
3)平成28年新春学術講演会の進捗
  日時 平成28121日(木)19302100
  会場 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ「日輪」
  担当 禁煙・分煙推進委員会  共催 ファイザー製薬
  講演1 「高齢者の命を脅かすCOPDと肺炎~その予防戦略~」 
 横浜市立大学医学部 呼吸器内科 金子猛教授
  講演2 「禁煙の動機づけ面接法」 
 新中川病院 加濃 正人先生

3)第79回集談会の進捗
  日時 平成28213日(土)午後3時~ 
  場所 おだわら総合医療福祉会館(〒250-0055 小田原市久野115-24
  担当 第4地区小田原内科医会・足柄上内科医会担当 (羽鳥信郎先生・鈴木 哲先生)
  一般演題 午後3時~(発表6分・質疑応答2分)
  特別講演 午後510分~
   iPS細胞と心臓」慶應義塾大学 循環器内科教授 福田恵一先生
   「心房細動と抗凝固療法」京都大学医学部付属病院循環器内科 牧山 武先生
  意見交換会 午後630分~
 演題提出期限 平成271219日(土)600字以内 hatnobu@m2.pbc.ne.jp

3)平成28年定時総会時学術講演会(平成28521日土曜日)の企画
  会場 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 共催 MSD
  場所: 16001900「清流」(総会会場)
      19002100「清流」(懇親会会場)
平成28年度神奈川県内科医学会評議員会進行案
日時:平成28521日(土) 1600分~1620
場所:横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 「清流Ⅰ」
               司 会 神奈川県内科医学会幹事  
1.開  会              神奈川県内科医学会副会長  
2.会長挨拶             神奈川県内科医学会会長  
3.議長選出
4.議  事
  第一号議案  平成27年度事業報告承認の件     神奈川県内科医学会幹事  
  第二号議案  平成27年度決算承認の件・監査報告 神奈川県内科医学会幹事  
                                     神奈川県内科医学会監事  
  第三号議案  平成28年度事業計画(案)承認の件 神奈川県内科医学会幹事  
  第四号議案  平成28年度予算(案)承認の件    神奈川県内科医学会幹事  
  第号議案  その他の件
5.閉  会              神奈川県内科医学会副会長

平成28年度神奈川県内科医学会定時総会進行案
日時:平成27521日(土) 1620分~170
場所横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 「清流Ⅰ」

司会 神奈川県内科医学会幹事  
1.開  会 1620      神奈川県内科医学会副会長  
2.黙  祷
3.会長挨拶              神奈川県内科医学会会長  
4.議長選出
5.評議員会報告
6.議  事
第一号議案 平成27年度事業報告承認の件      幹事  
第二号議案 平成27年度決算承認の件  幹事  
                       監事  
第三号議案 平成28年度事業計画(案)承認の件 幹事 
第四号議案 平成28年度予算承認(案)の件  幹事  
号議案 その他の件

7.表彰式 1640
 感謝状贈呈 東海大学 ・ 4地区
 表彰状贈呈 第一地区 第二地区 第三地区 第四地区 第五地区
 第79回集談会優秀演題表彰 2
8.事業委員会報告 1700  
 ※総会の資料を参照していただき、質問のみ受付ける。口演はなしとする。 
  糖尿病対策委員会    委員長  松葉育郎
  肝炎対策委員会    委員長  岡 正直
認知症対策委員会    委員長  渡部廣行
高血圧・腎疾患対策委員会  委員長  佐藤和義
  呼吸器疾患対策委員会    委員長  西川正憲
  禁煙・分煙推進委員会    委員長  長谷 章
  医薬品評価検討委員会    委員長  湯浅章平
  在宅医療委員会    委員長  久保田 毅
  健康長寿社会を目指す委員会  委員長  中山脩郎
  心臓血管病対策委員会    委員長  國島友之
  メディカルコミュニケーション委員会 委員長
9.閉  会       神奈川県内科医学会    副会長 

平成28年度神奈川県内科医学会定時総会時学術講演会進行案
日 時:平成27521日(土)1710分~1900
場 所:横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 「清流Ⅰ」
  総合司会          神奈川県内科医学会 常任幹事  岡   正 直
  開  会           神奈川県内科医学会  副会長 
  講演 1   1710~  55分間(50分講演 5分質疑)
      座長  神奈川県内科医学会  会 長
「未定」 MSDによる 
  講演2    1805  55分間 (50分講演 5分質疑)
      座長  神奈川県内科医学会  会 長  
    「地域の医療提供体制の現状と将来とくに神奈川県について
       国際医療福祉大学 医療福祉経営専攻 医療経営管理分野教授 高橋 泰 教授  
閉  会      神奈川県内科医学会  副会長 

懇親会1900

34)第41回臨床医学研修講座の企画
    平成28911月  会場 未定
    担当 横浜市立大学と第1地区 共催メーカー 未定  
 
4 次回開催
 日時 平成2817日(木)午後745分~
 場所 県総合医療会館1階会議室B
駐車場使用不可

【参考】本体事業講演会一覧表 最近10年間+3年先 ( )内は地区



新春学術講演会
集談会開催地
総会時学術講演会
臨床医学研修講座
秋季
2018/H30


1


北里(5
日本臨床内科医学会
2017/H29


5


聖マリ(2
なし
2016/H28
禁煙・分煙推進
小田原(4
地域の医療提供体制高橋泰
ベイシェラトンHT 5/21
横市(1
なし
2015/H27
糖尿病対策
横須賀(3
医学史・酒井シヅ
東海(410/31
なし
2014/H26
高血圧・腎疾患
川崎(2
遺伝子・和泉俊一郎
北里(5) 11/1
なし
2013/H25
肝炎対策
横浜(1
iPS細胞・中畑龍俊
聖マリ(2) 9/21
なし
2012/H24
呼吸器疾患
厚木(5
医事紛争・平沼高昭
横市(110/20
川崎(2
2011/H23
糖尿病
厚木(4
腎不全・木村健二郎
東海(4) 9/10
横須賀(3
2010/H22
糖尿病
湘南国際村(3
糖尿病・山田祐一郎
北里(5) 9/18
藤沢(4
2009/H21
糖尿・腎臓
川崎(2
医療行政・行天良雄
聖マリ(2) 9/27
横浜(1
2008/H20
亜鉛
横浜(1
糖尿脂質・肝炎
横市(1) 9/28
横浜(1
2007/H19
胃と大腸
大和(5
医療行政・眼科・メタボ
東海(4) 9/30
横浜(1
2006/H18




糖尿病・医学教育
北里(5) 10/1
横浜(1