2017年5月20日土曜日

上永谷さとう整形外科クリニック開院


2017年5月13日土曜日

平成29年定時総会時学術講演会 アンケート(平成29年5月20日)

神奈川県内科医学会 平成29定時総会時学術講演会 平成29520

 本日は神奈川県内科医学会平成29定時総会時学術講演会にご参加いただき誠にありがとうございます。今後の講演会の企画・運営に役立てたいと存じますので、なにとぞ以下のアンケートにお答えいただければ幸いです。今後とも神奈川県内科医学会の活動にご協力のほどお願い申し上げます。
                                           総務企画部会 部会長 岡 正直 

1.
あなたは神奈川県内科医学会の会員ですか?  [はい]  [いいえ]

2.本日の講演会のことをどうやってお知りになりましたか? (複数回答可)
   [FAX] [ちらし] [製薬会社MR] [神内医ニュース] [会報] [会議で] [ホームページ]
 [ツイッター] [はがき] [知り合いから] [その他               ]

3.
本日の講演会に参加された動機は何でしょうか? (複数回答可)
 [神内医の講演会だから] [テーマに興味があったから] [点数がとれるから]
〔その他                                 
4.本日の講演はあなたにとって役に立ったと思われますか?また、時間配分は適切でしたか?
講演1CKDに克つための血圧管理とは
  横浜市立大学医学部循環器・腎臓内科学 主任教授 田村功一 先生
  講演内容  [とても役立った] [役立った] [理解できなかった]
  時間配分  [短い] [やや短い] [適切] [やや長い] [長い] 
 
講演2環境因性神経疾患(公害病・医原病)~医師による気づきの重要性~
  鈴鹿医療大学 大学院医療科学研究科長 看護学部看護学科教授 葛原茂樹 先生
  講演内容  [とても役立った] [役立った] [理解できなかった]
  時間配分  [短い] [やや短い] [適切] [やや長い] [長い] 
5.今後の講演会で取り上げてほしいテーマや演者があれば教えてください。
(医療関係以外のテーマでも結構です)
  テーマ [                                      ]
  演 [                                                                         ]

6.あなたの年齢、所属機関や専門分野を問題ない範囲で教えてください。
    
年齢   [30以下] [31-40] [41-50] [51-60] [61-70] [71-80] [81以上]
    
所属機関 [診療所] [病院] [大学] [その他              ]
 専門分野  [                                                             ] 

ありがとうございました

2017年5月12日金曜日

神奈川県内科医学会 第6回肝炎対策委員会 議事録 2017.04.25

神奈川県内科医学会 第6回肝炎対策委員会 議事録

日時 平成29425()1930~ 場所 神奈川県総合医療会館4階第二会議室
1.開会
2.挨拶
3.議題
1)委員の交代について
中澤貴秀先生(北里大) → 日高 央(ひだか ひさし)先生(北里大)

2)平成29新春学術講演会
平成29119日(木)19:30~ 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて
医薬品評価検討委員会と肝炎対策委員会合同で企画   共催メーカー Abbvie合同会社
特別発言「健康長寿社会を目指す委員会によるアンケート調査結果について」
講師 中 佳一名誉会長
講演1 「これからのC型肝炎治療」 座長 岡委員長
      講師 横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器内科教授 田中克明先生
講演2 医薬品で健康を害うことのない世界をつくるために」 座長 湯浅委員長
       講師 川崎北合同法律事務所 湯山 薫 弁護士
       講師 清和総合法律事務所  服部功志 弁護士
  講師 薬害C型肝炎被害者 浅倉美津子 様

3)肝臓病を考える病診連携の会~肝がん撲滅を目指して~
(3-1)25回 平成281119日(土)1720~ 
 会場 相模原南メディカルセンター大会議室 232-0303相模原市南区相模大野4-4-1グリーンホール相模大野内
 担当 第5地区 中野史郎 先生 共催:ブリストルマイヤーズ
  一般演題座長 相模原医師会 沓掛伸二 先生
 ▶一般演題1「粘液産生胆管腫瘍の一例」
相模原協同病院診療部 臨床研修医 河本千尋 先生
 ▶一般演題2「巨大胃静脈瘤に対してNBCAにて逆行性塞栓術を施行した一例」
北里大学医学部 消化器内科学 助教 中谷征己 先生
 特別講演
座長 北里大学医学部消化器内科学講師 日高 央 先生 (ひだか ひさし)
「HCV根絶へのカウントダウン」
北里大学医学部 消化器内科学助教 魚嶋晴紀 先生

3-2)第26回 平成29617日(土曜日)16001800(資料A)
  会場 TKPガーデンシティ横浜2F 横浜市神奈川区金港町3-1コンカード TEL045-450-6317
  担当 第1地区 岡 正直 共催 MSD
 ▶一般講演
座長 永井一毅 先生
「横浜内科学会肝疾患抽出事業の進捗状況について」   永井一毅 先生
「社員健診での肝機能障害への対応(産業医の立場から)」 
アズビル株式会社 統括産業医 今井鉄平 先生
 ▶特別講演 
座長 多羅尾和郎 先生
「新時代を迎えたC型肝炎のDAA治療~新たな感染者の掘り起こし~」
埼玉医科大学病院 消化器内科・肝臓内科 教授 持田 智 先生

開始時間を早め、終了時間も早めにした  

3-3)第27回 平成291111日(土)
  会場 川崎市医師会館  
  担当 第2地区 小林明文先生 共催 大日本住友製薬
  一般講演 未定
  特別講演 演題未定 川崎市立多摩病院 鈴木通博 先生

3-4)第28回 平成30年春
  会場 未定 担当 第3地区

ブリストルマイヤーズ脱退希望あり
  共催メーカは現在4社(MSDEAファーマ、ブリストルマイヤーズ、大日本住友
  ギリアド社あるいはアヴィ社の参加を強く要請していくことに。
29回 平成30年秋の回は第32回日本臨床内科医学会(9月神奈川)に合流するため開催なし。
 講演の枠1時間あり。
 横浜内科学会肝疾患管理病診連携ガイド(永井先生)と横浜市大の斉藤先生の2本建てで企画。

3)ウイルス肝炎患者掘り起こし事業
横浜内科学会肝疾患管理病診連携ガイド(永井一毅先生主導)データをさらに収集していく
職域における調査をすすめる

4肝炎対策委員会編集による肝疾患についての書籍の企画
神奈川県内科医学会50周年記念企画のひとつとして出版予定。
32回日本臨床内科医学会 平成309月15日(土)~17日(月祝)パシフィコ横浜
での配布をめざして内容を検討していく。
市販が可能な書籍をめざす。
現在シリーズで刊行中の「これだけは知っておきたいC型・B型肝炎の知識」の2倍程度の分量で計画したい。
実臨床でよく遭遇する肝疾患について、最先端の内容を盛り込みつつ、非専門の臨床医にわかりやす記載る。
書名「これだけは知っておきたい肝臓病の知識」
執筆分担(敬称略平成2959日の時点での入稿状態
C型肝炎 多羅尾   (入稿)
B型肝炎 宮本、高山 (入稿)
NAFLD/NASH 斉藤     (入稿)
原発性胆汁性胆管炎(PBC 永井
自己免疫性肝炎(AIH 池田     (入稿)
薬剤性肝障害(DILI 岡       (入稿)
肝不全 松本     (入稿)
肝がん 中澤
次の原稿締め切りは平成296月末日とする。

4.次回開催  平成29年  10月 後半~11月の( 火 ) 1930