2017年9月16日土曜日

神奈川県内科医学会 第2回総務企画部会 議事録 2017.09.11

神奈川県内科医学会 2回総務企画部会 議事録
平成29911()午後7時45~ 神奈川県総合医療会館1階会議室B

1.開会
2.挨拶
総務企画部会は情報伝達の会ではない。企画力の強化のため國島先生に部会長に加わって頂いた。
色々な試みを一緒に考えていく会としたい。(宮川会長)
3.議題
(1)総務企画部員の交代について
橋本隆平先生(鎌倉市)から、木村耕三先生に
木村耕三先生よりご挨拶

(2)3回幹事会(9/21)の司会・書記について
 9月 司会:前川先生 書記:永井先生
10月 司会:濱田先生 書記:小林邦芳先生

(3)3回幹事会(9/21)の議事について
議題と進行について確認と打ち合わせを行った。

(4)学術活動について
4-1)第42回臨床医学研修講座の反省
日 時: 201792日(土) 15:0018:05  会 場: 川崎日航ホテル 12階「西の間」
担当: 聖マリアンナ医科大学 共催: 神奈川県内科医学会 / 第一三共株式会社
総合司会: 聖マリアンナ医科大学 循環器内科 教授 明石 嘉浩 

15:00-15:10 【情報提供】 第一三共株式会社
15:10-15:15 【開会の辞】 聖マリアンナ医科大学 総合診療内科 教授 松田 隆秀 
15:15-15:20 【会長挨拶】 神奈川県内科医学会 会長 宮川 政昭
15:20-15:45 【講演①】  『 知って得するAS診療:聴診~TAVIまで 』
座長: 神奈川県内科医学会 神奈川高血圧・腎疾患他作委員会委員  堺 浩之
演者: 聖マリアンナ医科大学 循環器内科 講師 出雲 昌樹 先生
15:45-16:10 【講演②】  『 虚血性脳卒中における抗血栓療法 』
座長: 神奈川県内科医学会 心臓血管病対策委員会委員長  國島 友之
演者: 聖マリアンナ医科大学 神経内科 准教授 秋山 久尚 先生
16:10-16:35 【講演③】  『 プロトンポンプ阻害剤長期投与の有用性と課題 』
座長: 神奈川県内科医学会  服部 隆志
演者: 聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科 病院教授 安田 宏 先生
16:35-16:45 【休憩】
16:45-17:10 【講演④】  『 病者に寄り添う 』
座長: 神奈川県内科医学会副会長  出川 寿一
演者: 聖マリアンナ医科大学 特任教授・宗教主事 小田 武彦 先生
17:10-17:35 【講演⑤】  『 関節リウマチ治療における最新の潮流 』
座長: 川崎市内科医会幹事  大曽根 康夫
演者: 聖マリアンナ医科大学 リウマチ・膠原病・アレルギー内科 教授 川畑 仁人 先生
17:35-18:00 【講演⑥】  『 慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する気管支鏡的治療 』
座長: 神奈川県内科医学会 神奈川呼吸器疾患対策委員会委員  新井 理之
演者: 聖マリアンナ医科大学 呼吸器内科 教授 峯下 昌道 先生
18:00-18:05 【閉会の辞】 聖マリアンナ医科大学 呼吸器内科 教授 
聖マリアンナ医科大学病院 副院長 峯下 昌道 

*会終了後に、情報交換会 *日本医師会生涯教育講座2.5単位取得予定 【カリキュラムコード:42,45,61,78
平成30年の臨床医学研修講座は9月の日本臨床内科医学会に統合するためなし。

4-2平成30年新春学術講演会の企画
平成30118日(木) 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ1800より幹事会、1915より講演会) 
担当 高血圧・腎疾患対策委員会
共催メーカー 未定(猿田先生の意向を汲み、高血圧・腎疾患対策委員会で候補を選定)
講演1 「慢性腎臓病合併2型糖尿病症例におけるSGLT2阻害薬投与の影響」 (仮)
講師 高血圧・腎疾患対策委員会 小林一雄 先生
講演2 「日本人の高血圧の成因と最適治療法の研究」
講師 日本臨床内科医会会長 猿田享男(さるた たかお)先生
猿田先生には、416日の日本臨床内科医学会総会の際に了解済み

4-3)第81回集談会の予定
  次回平成30年の集談会は秋の日本臨床内科医学会に統合するためなし。
平成31年に第81回集談会を第1地区で開催予定。

4-4)平成30年定時総会時学術講演会(平成30519日土曜日)の企画
  神奈川県総合医療会館にて
  9月の日臨学会に戦力を投入のため、学術講演会なし、共催メーカーなしで開催の予定

(5)企画について
講演会への参加者を増やすためには、各委員会で検討すべきこともあるとは思うが、問題点として、
県西に情報が届いていない。横浜まで出てくるのが大変・億劫。
神奈川県内だけでなく、隣接する都や県にも情報発信すれば、そちらからの参加者が期待できるのでは。
広報の仕方が大事だ。情報広報委員会としては、神内ニュースや会報の封筒にちらしを同封するようにしている。
産業医とのタイアップは効果的だ。
ホームページの整備が必要だ。会員にメールでお知らせすることも検討すべき。
会場費の安い各地区の医師会館を有効活用しよう。
さらにICTの活用を図りたい。産業医部会との連携も考える。

(6)その他

4.次回開催について
平成29116日(月)午後745分~  神奈川県総合医療会館1階会議室B


【参考】本体事業講演会一覧表 最近12年間+3年先 ( )内は地区



新春学術講演会
集談会開催地
総会時学術講演会
臨床医学研修講座
秋季
2020/H32

2

東海(4
なし
2019/H31


1


北里(5
なし
2018/H30
高血圧・腎疾患
1/18
なし
日臨学会に統合
会議のみ
神奈川県総合医療会館 5/19
なし
4大学合同開催で日臨学会に統合)
日本臨床内科医学会
2017/H29
医薬品評価検討
肝炎対策1/19
海老名(52/18
CKDに克つための血圧管理とは・田村功一 
環境(公害)と医学~医師の観察の重要性~・ 葛原茂樹
 ベイシェラトンH&T 5/20
聖マリ(29/2
なし
2016/H28
禁煙・分煙推進
呼吸器疾患対策
小田原(4
高齢認知症とうつ病・中村祐     
地域の医療提供体制・高橋泰
    ベイシェラトンH&T 5/21
横市(110/15
市大センター病院
なし
2015/H27
糖尿病対策
横須賀(3
医学史・酒井シヅ
東海(410/31
なし
2014/H26
高血圧・腎疾患
川崎(2
遺伝子・和泉俊一郎
北里(5) 11/1
なし
2013/H25
肝炎対策
横浜(1
iPS細胞・中畑龍俊
聖マリ(2) 9/21
なし
2012/H24
呼吸器疾患対策
厚木(5
医事紛争・平沼高昭
横市(110/20
川崎(2
2011/H23
糖尿病
厚木(4
腎不全・木村健二郎
東海(4) 9/10
横須賀(3
2010/H22
糖尿病
湘南国際村(3
糖尿病・山田祐一郎
北里(5) 9/18
藤沢(4
2009/H21
糖尿・腎臓
川崎(2
医療行政・行天良雄
聖マリ(2) 9/27
横浜(1
2008/H20
亜鉛
横浜(1
糖尿脂質・肝炎
横市(1) 9/28
横浜(1
2007/H19
胃と大腸
大和(5
医療行政・眼科・メタボ
東海(4) 9/30
横浜(1
2006/H18




糖尿病・医学教育
北里(5) 10/1
横浜(1





0 件のコメント: