2018年9月19日水曜日

神奈川県医師会報 分科会だより

神奈川県医師会報 分科会だより 神奈川県内科医学会
 神奈川県内科医学会(http://kanagawamed.org)の創設は1967年2月19日で、神奈川医学会の最大の分科会です。宮川政昭会長のもとで活発に活動しています。(以下敬称略)
1.総務部会(部会長 岡 正直)
 当医学会の活動方針決定や多岐にわたる管理運営を行う中枢の部会であり、4つの基本集会のマネジメントも行なっています。
1-1.定時総会および定時総会時学術講演会(5月)
 定時総会では、年度ごとの当医学会活動の総括と新年度の活動方針決定、会員の表彰、事業委員会報告などを行ないます。その後の学術講演会では最新の興味深い話題について医学・医療にとどまらず幅広くテーマを取り上げて講演を企画しています。
1-2.臨床医学研修講座(9月)
 当会員と大学との連携による生涯教育の機会の充実を目指し、県下4大学(横浜市立大学、北里大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学)回り持ちで開催します。
1-3.新春学術講演会(1月)
 この講演会では関連する2題の講演により、テーマについて深い理解が得られます。
1-4.集談会(2月)
 日常診療を中心に地域内科医会相互の理解・連携に通じる発表の場として、県下5地区を回って開催します。
2.企画部会(部会長 國島友之)
 今まで続いてきた事業に絶えず新しい試みを加え、また今までなかった新しい事業を創出していくことにより、時代の変化に対応し、当会の発展をはかります。
3.学術部会(部会長 松葉育郎)
 12の事業委員会を紹介します。
3-1.糖尿病対策委員会(委員長 松葉育郎)
3-2.肝・消化器疾患対策委員会(委員長 岡 正直)
3-3.認知症対策委員会(委員長 渡部廣行)
3-4.高血圧・腎疾患対策委員会(委員長 佐藤和義)
3-5.呼吸器疾患対策委員会(委員長 西川正憲)
3-6.禁煙推進委員会(委員長 長谷 章)
3-7.医薬品評価検討委員会(委員長 湯浅章平)
3-8.在宅医療委員会(委員長 久保田 毅)
3-9.健康長寿社会を目指す委員会(委員長 中 佳一)
3-10.心臓血管病対策委員会(委員長 國島友之)
3-11.メディカルコミュニケーション委員会(委員長 松澤陽子)
3-12.リウマチ膠原病対策委員会(委員長 山田秀裕)
4.情報広報部会(部会長 宮島真之)
 神内医ニュースを年2回発行、神奈川県内科医学会会報年1回発行、WEB会議の推進、など
5.保険制度部会(部会長 小林明文)
 次期診療報酬改定に向けての要望、保険診療研究会の開催、小冊子の発行
6.財務部会(部会長 井野元 勤)
 当医学会の活動の基盤となる資金のマネジメントを行う会計の部会
 平成30年(2018年)9月16日(日)と17日(月祝)にパシフィコ横浜を会場として、第32回日本臨床内科医学会を「医識改革」のテーマのもと当医学会が主管で開催しました。天候にも恵まれ、全国より1634人の参加者が集結し、大成功でした。3年の長期間にわたり準備に力を尽くされた会員の皆様および関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
  (文責 神奈川県内科医学会総務部会長 岡 正直)

0 件のコメント: