2018年6月4日月曜日

神内ニュース80号 肝・消化器疾患対策委員会

神内ニュース80号 肝・消化器疾患対策委員会
(1)肝臓病を考える病診連携の会~肝がん撲滅を目指して~
 第28回を平成30年6月16日(土)ヴェルク横須賀にて開催。一般演題1「消化器内科以外の科におけるHBs抗原陽性判明者に対する診療実態調査」を横須賀市立うわまち病院消化器内科部長 池田隆明先生に、一般演題2「在宅看取り症例における消化器癌の実態について」を小磯診療所院長 磯崎哲男先生に、特別講演「肝発がんに関与する代謝性肝疾患としての脂肪肝~非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を中心に~」を横浜市立大学附属病院 肝胆膵消化器病学教室 今城建人先生にご講演いただきました。
 例年秋に開催される講演会は、今年は神奈川県内科医学会が主管する第32回日本臨床内科医学会に統合されるため行われません。第29回は平成31年(2019年)初夏に第4地区の担当で開催予定です。
(2)第32回日本臨床内科医学会における委員会講演枠とポスター発表
 第32回日本臨床内科医学会での当委員会の講演枠は9月16日(日)午前中に予定しています。NASHについてのご講演を横浜市立大学医学部 肝胆膵消化器病学教室准教授 斉藤 聡先生にお願いしています。
 またポスター発表を「社員健診での肝機能障害への対応(産業医の立場から)」をアズビル株式会社統括産業医 今井鉄平先生が、「神奈川県内科医学会 肝・消化器疾患対策委員会のあゆみ」を委員長の岡が行う予定です。
 多くの先生方のご参加をお願い申し上げます。
(3)横浜内科学会肝疾患抽出事業を永井一毅先生主導により、さらに進めていきます。
(4)神奈川県内科医学会50周年記念企画として「これだけは知っておきたい肝臓病の知識」を市販が可能な書籍として出版準備中です。第32回日本臨床内科医学会での販売をめざして編集作業を進めています。
(5)「肝炎対策委員会」を改め、平成30年度より「肝・消化器疾患対策委員会」として再スタートしました。消化管に興味ある先生のご参加をお願いします。また消化管分野の勉強会も企画していきますので、多くの先生方のご参加を期待しています。

0 件のコメント: